WordPressのショートコードを作ってみた!

定型文みたいなものを定数や変数に入れて、投稿や固定ページに表示したいなとずっと思ってたんです。
WordPressではPHPとかを記述できないので、どうしたものかと悩んでいました。
ショートコードを使えば行けるんじゃない?と思って、ショートコードを作ってみました。

実際にショートコードを作りましょう

ショートコードを作るのはとても簡単です。
function.phpにコードを追加するだけでOKです。

■function.php
function hello_func(){
	return 'hello shortcode!';
}
add_shortcode('hello', 'hello_func');
※「hello」がショートコード名
※「hello_func」がショートコードを表示するためのプログラム名

これで「hello shortcode!」という定型文を呼び出すショートコード完成です。
実際に記事に投稿してみます。

■記事に投稿
ショートコード『[hello]』と書いてみる

ショートコード『hello shortcode!』と書いてみる
おぉ無事表示されました。とても簡単です。

定数を表示してみる

ここからが本番です。定数の内容をショートコードで表示できるのか試したいと思います。
これが出来れば、定数の内容を変えるだけで、全部変わってくれるので、変更があったときに、固定ページや記事内をパトロールしに行かなくてもよくなります。

定数「HELLO」を作って、呼び出してみましょう。

define('HELLO', 'hello shortcode!');
function test_func(){
	return HELLO;
}
add_shortcode('test', 'test_func');

記事に投稿。

ショートコード『[test]』と書いてみる

ショートコード『hello shortcode!』と書いてみる

バッチリ表示されました。

これで、会社名などテーマのテンプレートに直接書いていたものも定数に出来るので、一発で変更できるようになるので、ありがたいですねぇ。

ちなみに「<?php echo do_shortcode(‘[ショートコード名]’);?>」で、テンプレートに直接書いても表示されます。