MacでファンクションキーのF7・F8・F9・F10で変換したい

Windowsでは、半角英数に変換するとき「F10」キーで簡単に一発で変換できますよね。
Macの場合は、「fn」と「F10」キーを同時に押さなければなりません。
Windows歴が長いと、つい「F10」キーだけ押してしまいます。ホントに慣れません。
何とか、Windowsと同じ動作にならないかと調べてみたら、設定で出来るようなので、その方法を書き留めておこうと思います。

そもそも、ファンクションキーの変換って?

文字の入力中に「F10」キーを押すと半角英数に一発で変換してくれる機能です。
意外と知らない人も多いらしいので、ちょっとまとめてみます。

F7キー … 全角カタカナに変換
F8キー … 半角カタカナに変換
F9キー … 全角英数字に変換
F10キー … 半角英数字に変換

かな入力中でも「F10」で半角英数字に変換できるので、とても便利。かなり重宝している機能です。

Macでも「fn」とファンクションキーで変換してくれるのですが、どうも、慣れません。
それから、Macにはショートカットが用意されています。

control + K … 全角カタカナに変換
control + L … 半角カタカナに変換
control + ; (セミコロン) … 全角英数字に変換
control + : (コロン) … 半角英数字に変換

Macを設定する

システム環境設定」から「キーボード」選択します。

システム環境設定

F1、F2などのキーを標準のファンクションキーとして使用」にチェックを入れます。

システム環境設定キーボード

これで、「F7」「F8」「F9」「F10」キーのみで動作しました。

この仕様のときは、特殊機能(ボリューム調整とか)が使えなくなると思うかもしれませんが、「fn」とファンクションキーで特殊機能が動作します。
Windowsと同じ動きになります。
スクロールもそうでしたけど、WindowsとMacって仕様が逆になってるんですね。

標準のファンクションキーって認めてるんだから、最初から、標準の動作にしておいてくれればいいのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です