いい買い物だった!スマホ専用 ネームランド i-ma

近くの事務キチ(ごめんなさいローカルネタです)に寄ってみたら、3台限定で格安で売ってたんです。
後悔するかもしれない…、そう思いながらも、結構な衝動買いをしてしまいました。
しかし、使ってみたら、とても良くて、買ってよかったと満足しています。

数年前からずっと普通のネームランド(テプラみたいなやつっていえばわかるかな?)を使っていたんですが、とっても使いづらい!
ネームランドが使いづらいわけではなく、これ系全部がそう!
縦書きにする、横書きにする、漢字変換などなど、慣れないと、なかなか大変なんです。
しかも、ボクは確定申告の時の書類のファイルに貼るラベルくらいにしか使ってなくて…。つまり、年に数回しか使っていないから、いざ、使う時になると、どうするんだっけな?といつも悪戦苦闘しながら使ってました。
字がキレイならいいんですが、何しろ字が汚いもので、手書きにはしたくないのです。

専用アプリで操作がカンタン

専用のアプリから入力していくのですが、使い慣れたスマホを使うので、とても楽チンです。
縦書き横書きも直感的にわかるので、本当に簡単です。

専用アプリ画面

これがアプリの画面です。
「ラベルを自由に作る」から普通のラベルを作ってみます。

専用アプリ画面

オススメのデザインというテンプレートも用意されていますが、今回はプレーンのラベルを作りたいので、「オリジナルのラベルを作る」を選択します。

専用アプリ画面

「T」のアイコンを選んで、普通にテキストを入力します。
絵文字や画像もイケるみたいですが、まだ、試していません。

専用アプリ画面

こんな感じで普通に入力するだけです。
漢字の変換なども、いつものスマホの操作と同じなので、とても簡単です。

専用アプリ画面

縦書きにも簡単に変更できます。
あとはプリンターのアイコンをタップして完了です。

まとめ

スマホ専用 ネームランド i-ma

以前から、PCで操作できるやつがあることは知っていたのですが、1万円を超える代物で、貧乏性のボクは、年に数回しか使わないものに、それだけの金額を払う価値があるのかと自問自答を続ける日々でした。
しかし、この商品なら価格も定価で6,500円と1万円を切ります。
さらに、冒頭でも紹介したように、3台限定の格安販売だったこともあり、今を逃したら、永遠に買わないかもしれないと思い切りました。
確かに、スマホでしか操作できないという制限はありますが、スマホだかこそ、ブルートゥースで簡単に接続できるというのも利点かもしれません。
デスクトップPCでも操作できるモノだったら、どうやって接続したんだろう?有線かな?
きっとスマホより、使うまでに準備が大変なんだと思います。

今では、ラベルを作るものがないか、探しているくらいですw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CASIO KL-SP10 スマホ専用 ネームランド i-ma(イーマ)
価格:5428円(税込、送料別) (2021/3/28時点)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です