検索結果のサムネイル画像を変更してみる

いつの間にかGoogleの検索結果にサムネイル画像が表示されるようになっていました。
以前からGoogleはテストをしていたようですが、気付いていませんでした。

視覚的に目立つし、とても良いと思います。
ただ、違う画像を表示させることが出来ればもっといいのに。
そもそも、サムネイル画像自体、表示されないこともあります。

サムネイル画像を指定する

サムネイルの指定方法には、2通りの方法があります。

  • PageMapデータを使う
  • メタタグ<meta name=”thumbnail”>を使う

PageMapデータを使う方法

「PageMapデータ」ですが、Googleのヘルプページにあったので引用します。

PageMap は、ウェブページにデータや情報を埋め込めるようにするために Google が開発した構造化データ形式です。この構造化データはユーザーには表示されず、Google ウェブ検索の結果でのサイトのランキングにも影響しませんが、カスタム検索では、この構造化データを認識、使用して、検索結果ページにアクションやカスタム属性などの要素を追加できます。

Programmable Search Engine ヘルプ

PageMapデータの設置方法

<head></head>の中にコードを追記するだけです。

<!--
  <PageMap>
    <DataObject type="thumbnail">
      <Attribute name="src" value="https://www.example.com/img/xxxxx.jpg"/>
      <Attribute name="width" value="100"/>
      <Attribute name="height" value="130"/>
    </DataObject>
  </PageMap>
-->

「https://www.example.com/img/xxxxx.jpg」が画像のURLになります。

メタタグ<meta name=”thumbnail”>を使う方法

こちらもhead内にタグを追記するだけです。

<meta name="thumbnail" content="https://www.example.com/img/xxxxx.jpg">

サムネイルは必ず表示されるわけではない

上記のようにサムネイル画像の指定をしたからといって、必ず表示されるわけではありません。
このサイトでもテストしているのですが、表示されないページがあったり、思うように指定した画像になっていません。

表示されるサムネイル画像は、Googleが自動で選んでいるそうで、そのアルゴリズムまでを把握することは無理です。

検索結果には影響が無かったとしても、サムネイル画像が表示されている方がクリック率に大きな影響があると思われます。
やらないよりはやった方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。