AMPを対応をやめてみました

GoogleがAMPの優遇を終了すると発表があったので、AMPの対応をやめました。といってもプラグインを無効化しただけですが…。

そもそもAMPとは「Accelerated Mobile Pafes」の略で、スマホやタブレットなどでWebページの読み込みを速くするために推奨されてきました。
AMPに対応することで、ページが高速化され、SEOに効果があったのですが、今後は、AMPであるかどうかに関わらず、ユーザーに良いものを優遇するということらしいです。

今回のAMP優遇の終了により、AMPページにはイナズマのようなマークも廃止されたようです。

AMPをやめた理由

AMPの優遇が無くなったこともそうですが、AMP対応の煩わしさから解放されたい!
この気持ちの方が大きいかもしれません。

AMPに対応させるには、どうしても制限ができてしまい、プラグインを使っていたとはいえ、それなりの手間は掛かっていました。
…AMPプラグインのエラーや警告が結構でるんですよ。

このサイトは、PCでの閲覧が多く、AMPにするメリットが多くないこともあったので、いっそのこと、やめてしましいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。