MAMPがクソ重い… 遅い原因は意外にも!?

WindowsPCに、MAMPを入れてみたら、クッソ重い!?
ページ遷移が遅い!遅すぎる!!

MAMPが重いのはWordpressを動かしている時などで、静的なページであれば問題なく動いてくれます。
MAMPの設定でPHPのキャッシュを有効にすると、Wordpressもサクサク動くようになるのですが、修正箇所などがすぐに反映しなくなるので、結局、イライラします。

「MAMP 重い」「MAMP 遅い」で調べてみると、対処法はたくさん出てきます。
php.iniはいろいろ弄ってみましたが、特に改善されません。
その他に出てくる対処法は、IPv4やIPv6系のことぐらいです。

そんな専門的なことなのだろうか?

XAMPPに戻そうかな…。
今のところ、使う気はありませんが、MAMPには有料版のMAMP PROがあって、cloudで共有できるようになるようだから、MAMPの方が良さそうな気がしてたのにな…。

セキュリティソフトが原因!?

諦めずに、さらに調べてみると、セキュリティソフトが原因かもという記事がありました!

記事にあったように、セキュリティソフトを無効化してみたら、サクサク動く!
これだ!ありがとう!!
どうやら、Wordpressが入ってるディレクトリをウィルスの検査対象にしていると、重くなってしまうようです。
確かに、Wordpressを動かしてるサイトだけが遅かったし、Macってセキュリティソフト入れてなかったりするからな…。

というわけで、セキュリティソフトを設定を確認してみたら、やはり、XAMPPのhtdocsが検査対象から除外されているのに、MAMPのhtdocsは除外されていないではないか!?
いつの間にXAMPPのhtdocsを検査対象から除外していたのだろうか…?
同じように、MAMPのhtdocsを検査対象から除外して無事解決しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です